読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画家の死後:内藤瑶子の生前日記

自称絵描き|内藤瑶子のナイトー自身による、活動報告のブログです。/ 東京近辺で活動中。詳しいことはhttp://yokonaito.info/へ。


3月のyukotopiaでのライブペイント作品、アップするの忘れていたなぁ!

更新がちょっと遅れてしまいました。
遅ればせながら、『ときこきまぜる』、『S U P E R B O D Y』がそれぞれ終了しました。どちらもグループ企画、企画と作品、共に良かった展示でした。声をかけてもらって良かったなァ〜と思いながら拝見しました。関係者の方々、お客様、ありがとうございました!
m(_ _)m

さて、自分の作品はどうだったかな?ここ一年は、だいぶ力を抜くように描いていたことが多かったです。そろそろ、また油彩や、本画に挑戦したいなぁと思っています。
それぞれ、少しコメントを加えておこうかなぁと思います。

  • 『ときこきまぜる』@羽黒洞(上野・湯島):羽黒洞では、今までにも沢山の展示に関わりました。今回は、全体の点数が少なかったからか、またギャラリースペースの改装を経てということもあるのか、展示空間として、大きな変化を感じました。とても迫力がある場所ですから、またここで自分も力の入った展示ができたらいいなと思います。
  • 『S U P E R B O D Y』@HIGURE 17-15 cas(西日暮里):身体表現や人物像、等身大、といったテーマがあり、それに対しての様々な考察があって、非常に面白かったです。色々と余裕がなかったのでイベント参加できず、無念!

◎個人的には、旧知だった大塚聰さんの作品がやはり良かったです。この作品があるのとないのとでは、だいぶ展示の印象が違ったのではないかな?と思いました。(大塚さんのブログに載っていますよ→ http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11239785994.html )


そのうちに、展示、その他もろもろの告知をすることができるでしょう。
一部分、店内の内装に関わっているBAR、茅ヶ崎ウタパンパンでも作業をしたりしましたので、その様子もアップできれば良いなぁと思います。