読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画家の死後:内藤瑶子の生前日記

自称絵描き|内藤瑶子のナイトー自身による、活動報告のブログです。/ 東京近辺で活動中。詳しいことはhttp://yokonaito.info/へ。

個展があります。。/ 展示見聞録

個展があります。

2016年10月17日〜21日 
@ギャラリーTーBOX(八重洲
 
最近、制作時間が取れずモンモンとする毎日。
あまりにも「ヤバい」と思いつめ悩みすぎて、逆に会期を忘れる珍事。
慌ててギャラリーに行って再度確認してきました。。
 
詳細は後日。。。。。
何卒みなさまよろしくお願いします!
お客さんよ来い🙏来てください!
 
ーー
 

◉展示見聞録

いろいろ逃した展示多数。自分もテンパりすぎて、いつもの以上に絵の感想が出てきません。
ちょっと偏りがちな戦利品。もう少し視野を広げねば。。。
f:id:yokonaito:20160907020725j:image
 
呉 亜沙 展 -第Ⅱ部- 新作個展 ”迷 子” @不忍画廊
作家としてはもとより、お母さんとしても大先輩の亜沙さん。前後期あったのですが、後半だけ拝見できました。
子供を産むと、あちこちで「母親になって絵が変わる云々」という話を聞きますが、あまり実感がわきません。確かに子供が生まれると大きく価値観は変わるのですが、それでもじわじわしか成長できないから辛いのです。むしろ劇的に変われたら誰も苦労しないのにと思います。
亜沙さんの絵にもジワっとした時間の流れを感じました。
 
黒沢 稔個展@銀座・清澄画廊
10号のタブローを購入してしまった!(先日買えないって書いたばっかりだったのに!)
黒沢さんはお客さんとして、よく展示に来てくださいました。最近はお見かけしませんでした。主催の方の話によると、ご病気をされて郷里の老人ホームで暮らしているとのこと。拝見するの、最初で最後なのかもしれません。
プロフィールを見ると、新宿美術研究所に20年通われている。私も麻生三郎に憧れて中学生の時に絵を描き始めたクチ(ちなみにその頃、麻生三郎は他界)で、深く共感する世界があります。なかなかモデルや静物を見て描かなくなったけど、私もよく真似てたモチーフ、裸婦やちょっと古びた瓶などなど。今回購入したものは瓶モチーフです。