画家の死後:内藤瑶子の生前日記

自称絵描き|内藤瑶子のナイトー自身による、活動報告のブログです。/ 東京近辺で活動中。詳しいことはhttp://yokonaito.info/へ。

今日からグループ企画『わたしの中の村上春樹イメージと創作』がはじまります。

今日からグループ企画『わたしの中の村上春樹イメージと創作』がはじまりました。

この夏は、たくさんの展示と出会いにめぐまれて大変光栄です。

しかし、息子が夏風邪になっており、オープニングやトークに行けない…。

大変残念ですが、こんなことで「アーァ😩なんて思ってもどうにもなりません、小さい子供はそんなことばっかりですから!咳の風邪、流行ってますかね。

めげずに8月5日・6日のパークホテル東京「真夏のアートフェス」の準備もしていこうと思います。また、ギャラリーT-BOXの展示〜7月22日(土)まで開催中です。下記エントリーに書いています。

yokonaito.hatenablog.jp

  


今回の企画は、村上春樹さんの小説を1作品選出し、それをテーマに作品を作るというもの。

このようなお題型のグループ企画だと、明快にテーマを決まります。新しいお客様やギャラリーさんとの関係ができたり、作品につながるアイディア💡発想のきっかけになったりして、普段の制作にフィードバックすることもできます。

 

村上春樹作品は有名なものをパラパラ読んでいるだけなので、全作品から何かを選び出す確固たる基準!というのを持ち得ていないのですが…それでも問題ないとのこと。

以前の企画で題材に選んだフィリップ・K・ディックの『ヴァリスというSF作品と同様に、私の好きなパラレルワールドをキーワードにして、『アフターダーク』という作品を選んでみました。

近作『1Q84』もありますが、こちらのほうが気に入ってます。

f:id:yokonaito:20170629125429j:plain

まだ展示を観ていないので、写真がありません。

飾った感じはこんなかんじです。m(_ _)m

f:id:yokonaito:20170610172908j:plain

作品は、「In the dark」版画紙にコラグラフ、手彩色、290×205mmです。

異世界への脱出可能性!がテーマです。

 

この小説は夜から朝にかけてのリニアな時間を軸としながらも「ダーク」という視界の悪さや、真夜中にある有象無象から、ふとした時間や空間の歪み、異世界の兆しが醸されます。

その確率論的なゆさぶり(と言ったらいいかな?)を楽しむこともできるし、物語の登場人物たちがその中を切実にさまよう様子を、その全体を見通して悦に入ることもできる。 

 

ちなみに、この読み方は私の勝手な見解であることご了承ください(⌒-⌒; ) 

 

また、大急ぎで書いているので乱筆乱文お許しください。

 


髙橋千裕・御子柴大三・山本冬彦の推薦作家による

『わたしの中の村上春樹イメージと創作』

会期:2017年7月21日(金)-7月28日(金)

時間:11:30~19:00(日曜日、最終日は17:00まで)

会場:8F ギャラリー枝香庵(えこうあん)Tel 03-3567-8110

!入り口がわかりにくいかもしれません!

ビル左横の細い通路を入りエレベーターでお越しください。

  

 


◉展示情報 

❣️ 開催中❣️ 7月17日(月)~22日(土)|グループ企画「T-BOX MIX展、前期」点数未定・T-BOX(八重洲)

❣️ 開催中❣️ 7月21日(金)~28日(金)|グループ企画「髙橋千裕・御子柴大三・山本冬彦の推薦作家による『わたしの中の村上春樹イメージと創作』」1点参加・ギャラリー枝香庵(銀座) http://echo-ann.jp/exhibition.html?id=311

🔷 8月5日(土)・8月6日(日)15:00-20:00|イベント出展「ホテルアートフェス Hotel Art Fes」客室装飾の公開と室内での小展示・パークホテル東京1日券2,000円(税金込、アートカクテル1杯付き)http://parkhoteltokyo.com/event/hotelartfes/

🔷 9月12日(火)~9月22日(金) |グループ企画「*** 漱石山房記念館開館 *** 美術を愛した 漱石に捧げるアート展」1点参加・Art Mall アートモール(銀座)