読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画家の死後:内藤瑶子の生前日記

自称絵描き|内藤瑶子のナイトー自身による、活動報告のブログです。/ 東京近辺で活動中。詳しいことはhttp://yokonaito.info/へ。

やっとブログを更新することができます。もう来週からに迫った個展、それからもう始まっている展示のお知らせです。
最近、いい歳して往生際が悪くなっているのか、準備をギリギリまで粘るようになってきました。
気軽に更新できるtwitter*1Facebook*2などは少し更新していたりするので、こちらの方も良ければチェックしてみて下さい。

内藤瑶子展 『チャカ族の暴走』
2012年10月17日(水)~27日(土) am11:00-pm6:30 日曜祝日休廊
羽黒洞木村東介 http://www.hagurodo.jp/

内藤瑶子『チャカ族の暴走』展を開催致します。今回は即興で描いたドローイングの登場人物を"チャカ族"と名づけました。チャカは『親愛なる家族』を呼ぶ際によく使っている彼女ならではの言葉です。油彩、版画をあわせて展示ご紹介致します。
毒気とユーモアとスピード感のある世界観をぜひご覧下さい。
羽黒洞)


また、10月1日(月)〜12月20日(木)、神戸にて展示があります。

『媚びないマドンナ達展 田端麻子、木原千春、内藤瑶子–その後―』
10月1日(月)〜12月20日(木)
神戸わたくし美術館(要予約だと思いますので、電話してみてください!)
神戸市長田区西丸山町2-7-5 (神戸電鉄丸山駅下車5) tel. 078‐621‐0366

  • 神戸わたくし美術館は、絵画コレクターの三浦さんがご自宅で運営されています。
  • いただいたお便りによると、数年前に描いた日本画などが出品される様子。

下記のリンクを参考にしてみて下さい。:
神戸わたくし美術館の記述があります。
私設美術館やコレクターの方々は、鑑賞や研究のために様々な作品を公開・貸し出ししている場合があります。沢山の知識や情報をお持ちの方が沢山いらっしゃいます!

月刊美術10月号特集の「秋展NAVI」にて個展、神戸の展示の情報が掲載されています。*3
59p:内藤瑶子展 『チャカ族の暴走』ベテランコレクター堀良慶さんの記事内にて、97p:『媚びないマドンナ達展 田端麻子、木原千春、内藤瑶子–その後―』


9月号の「新人アーティスト300人」という特集のなかで、ちょこっと載っけていただきました。*4
68pです。しかし、もう活動は10年あまり…(^^;) がんばらねばいかんが…掲載ありがとうございます!

アートコレクター 2012年 09月号 [雑誌]

アートコレクター 2012年 09月号 [雑誌]